FP(ファイナンシャル・プランナー)2級をとるならAFPもダブルゲット!

FP2級, AFP

FP2級を受けるにあたっては、ただ勉強をスタートさせるだけではなく、 確認したり決めたりしないといけないことがあるのですが、 もうひとつ大きなことを忘れないようにしてほしいと思います。

FP2級技能士をただ受けるだけで終わってしまうのでは、なくて、AFPの資格も 一緒に手に入れるようにするほうがいいのです。

FPの資格は、管轄する機関がひとつではないため、外から眺めるととんでもなくややこしくて わかりづらい仕組みになってしまいました。
それを簡潔に、しかもひと目見てわかるように説明することはほとんど不可能に近いので ここでははしょることにしますが、
1.FPの資格にはふたつのパターンがある
2.そして、ただどちらかだけを目標にしていればいいということはない
ということだけは、まだFPのことを知らない人にもよく頭の中に叩き込んでおいてほしいと思います。

そしてもし受験しようとするのだったら、FP2級と同時に、AFPの資格も手に入れることを目標にしてください。
FP2級だけではあまり役に立つ資格になるとはとてもいえません。

FP2級とAFPの勉強や準備を別々にしなければならないのかと思うと 前向きに勉強する気持にはなれないかもしれません。
しかし何も二度手間を取らされるとは決まっていません。
実は両方を並行して手に入れるように前進する方法だってあるからです。
学校や通信講座の中には、FP2級とAFPの講習をセットでやらせてくれるところがあります。

FP2級の勉強を教えてくれるところならどこでもAFPの講習をやらせてくれるわけではありません。
これが認められているのは一部の団体に限定されているからです。
つまり、その資格があると認定されるような高いレベルの業者だけなのです。
そういった学校や通信講座は、FP2級にしてもAFPにしても高レベルでの講義を期待できますし 毎年多数の合格者を輩出していますから、まさに一石二鳥ですね。

FP2級は、上手に勉強ができて一発合格できたとしても、それでも数ヵ月はかかりますね。
それからAFPの講習を受けるようなことをしているとけっこう時間がかかりますから、 就職活動をする場合には「手間だから」なんて理由でAFPを断念してしまう人も少なくないようです。
しかしそれは本当にもったいないです。FP2級だけが評価される世の中ではありませんから、AFPも 機会を逃さずにとってしまってほしいと痛切に思わずにいられません。

>>素早く確実にFP2級を取得するなら、通信講座がおすすめ